地図Z:chizuz.com
都心の鉄道「空白地帯」、官民で新駅 国交省方針 まず虎ノ門周辺
読み込み中
距離0km
1 : ピュア虎ノ門駅(仮称)
2 : アイオス五反田駅前駅(仮称)
3 : 新沼部

国土交通省は来年度、東名阪など大都市圏の交通アクセスが不便な地域に、官民連携で鉄道やバスの停車駅をつくる制度を創設する方針だ。不動産開発などの民間企業と国が資金を出し合って駅を整備し、運営は交通事業者に委ねる仕組み。まずは東京都内で再開発が進む虎ノ門周辺が有力候補で、大阪でも適用を見込む。交通機関の「空白地帯」を埋め、都市中心部の利便性を高める。

 対象は、都市の国際競争力を高める必要があると国が…
都心の鉄道「空白地帯」、官民で新駅 国交省方針 まず虎ノ門周辺-詳細ページ